水のトラブル、水漏れ修理、水まわりのことなら、頼んで任せて、あ・ん・し・ん♪ 株式会社市原水道センターへ!

あなたの街の水道屋さんを探す


ホーム 漏水調査水漏れしているかも?

水漏れしているかも?
 

水漏れの有無を、お客様ご自身でも確認することができます。
家の中の蛇口をすべて止めてから、量水器ボックスの中にある水道メーターが動いているか見てみましょう。
もし、水道メーターの真ん中にある銀色のパイロットが回っていたら、目には見えなくても、どこかで水漏れしている証拠です。
そんなときは、どこで水が漏れているのか、漏水調査を依頼しましょう。
市原水道センターは、漏水箇所の特定調査においても実績のある会社です。
また、漏水箇所を特定した後は、漏水箇所の修理まで承っておりますが、調査のみご希望の方も、遠慮なくご依頼ください。

水道メーターを見てみましょう

もれっぴぃ 「ぷるるちゃん、お水を使っていないのにメーターが動いてるよ」
ぷるる 「メーターから蛇口までの間で、水漏れがあるかもしれないわ」
もれっぴぃ 「でも・・・どこからも、お水が出てきている所はないよ? だから、気にしない~っと」
ぷるる 「ダメよ、もれっぴぃ。どこで漏れているのか、調べてもらった方がいいわよ」

メーター確認

漏水の有無を確認
メーターのパイロットが動いているか、また回転の速さはどのくらいかを確認します。回転が速い場合は、漏水量も多めと考えられますので、早めに調査を依頼しましょう。


イメージ図

地上の漏水と、地下での漏水

地上での水漏れは、蛇口の故障や、トイレの便器にチョロチョロ流れたままだったりするケースなどがあります。
目に見える部分での水漏れなので、お客様自身で発見されることも多いでしょう。
しかし、水漏れは、地下や床下、壁の中など、目に見えないところで漏れていることもあります。
シューシュー水の音がしていたり、お天気が続いているのに、水たまりができていたり、地面がジメジメしていたりしませんか? そんなときは、水漏れしていないか確認しましょう。
水漏れをそのまま放っておくと、漏れがもっとひどくなって、大がかりな工事になってしまう場合があります。
また、ムダな水道料金を払い続けることにもなってしまいます。
ヘンだな?と思ったら、安心できる指定工事店に、すぐ調査や修理を頼みましょう。

 

 市原市の指定工事店 あなたのお近くの指定工事店一覧

 

知ツ得メモ

目に見えない地下で漏水していた場合などは、水道料金を減免してもらえるケースがあります。(※水道料金の減免は、水道事業者の判断基準によります)
修理が済みましたら、お客様の受け持ち区域の水道事業者(水道局や市役所)に相談してください。

 

賃貸の集合住宅、借家の場合は、水漏れを発見したら、まず、管理会社か大家さんに相談してみましょう。

 

NEXT(漏水調査)

 

 

ページのトップに戻りますこのページのトップに戻る