水のトラブル、水漏れ修理、水まわりのことなら、頼んで任せて、あ・ん・し・ん♪ 株式会社市原水道センターへ!

あなたの街の水道屋さんを探す


ホーム 水道工事全般

屋内の水まわりの工事

蛇口の交換・取り付け

もれっぴぃ 「水道の使用量ってどうしたら減らせるのかなぁ」

ぷるる 「出しっぱなしにして使っているんじゃない?」

もれっぴぃ 「そうだった。う~ん。節水って難しいなぁ」

ぷるる 「そんなことはないよ。一緒に節水対策考えてみよう!」


身のまわりのちょっとしたことから
エコな生活始めてみませんか?

エ コ な こ と

レバータイプの蛇口

 

レバータイプの蛇口に替えよう

レバータイプの蛇口の止水栓を調整することで水の量を少なくすることができます。ハンドルタイプの蛇口で閉め方がゆるくて水がだしっぱなしだったということも防ぐことができます。

 

 

シャワーヘッド

 

節水型シャワーヘッドに替えよう

シャワーヘッドの部分についているボタンで出し止めできるものもあります。

髪を洗っている時の出しっぱなしもこれで改善できるかもしれませんね。

 

 

 

 

節水コマ

 

節水コマを使おう

蛇口に節水コマを取り付けることで、水量を抑えることができ、節約効果が得られます。

 

 

 

外まわりの工事

水栓柱・散水栓の交換・取り付け

ぷるる 「もれっぴぃ、どうしたの? ずいぶん疲れているみたいねぇ」

もれっぴぃ 「洗車したんだけど、家の中の蛇口からホースで引張って洗ったからくたびれたあ」

ぷるる 「それなら、お庭に水栓柱があると便利ね。市原水道センターなら、使い勝手を考えた設置場所のアドバイスもしてくれるわよ」

もれっぴぃ 「お庭でもお水が使えるようにできるなんて、ボク、知らなかったよ」

 

市原水道センターでは、お外まわりの水道工事も承っております。
たとえば、水栓柱や散水栓の交換や取り付けなどの他、メーターボックスの位置を移動させたいなど、ご不便に感じていらっしゃることがありましたら、一度、市原水道センターにご相談ください。 お客様の快適な水生活のためのお伝いをさせていただきます。

工 事 例

水栓柱

水栓柱増設工事

裏庭に植えてある野菜の苗などの水やりが不便に感じていたお客様の例です。

既設水栓柱が玄関近くに1本あり、洗車や花壇への水やりにご使用中です。

しかし、玄関より反対側の裏庭までは距離がありホースが届かず、家の中の蛇口からホースを引っ張って水をまかなくてはならなかったそうです。
そこで、裏庭にも新しくもう1本、水栓柱をたてることを、ご提案させていただきました。お客様は使い勝手がよくなったとお喜びでした。必要な場所にあると、便利でいいですよね。

 

※水栓柱にセットして、水を溜められる研ぎ出し流し(水栓パン)を設置することもできます。

井戸のトラブル

給水管取り出し工事~井戸から水道への切り替え

ぷるる 「もれっぴぃのお家、井戸のお水に砂が混じるようになったって聞いたわよ」

もれっぴぃ 「それで困ってるんだ。ポンプの調子も悪いし、この機会に水道にしたいなあ。ぷるるちゃん、井戸から水道に切り替えるには、どうしたらいいの?」

ぷるる 「水道の本管から給水管を家に引き込む工事を、水道事業者に申請するの。もれっぴぃのお家の前の道路には、水道の本管が入っているから、水道事業者が指定する給水装置工事事業者に工事を依頼するといいわ。市原水道センターは、指定工事店だから、相談してみましょう 」

 

市原水道センターでは、井戸水のトラブルにも対応させていただいております。
たとえば、井戸ポンプを交換したい、井戸から水道への切替えたいなど、市原水道センターにご相談ください。 現地調査にお伺いし、お見積りさせていただきます。
また、井戸水の水質検査代行(※有料)も、行っております。井戸水を飲料用としてご使用されている場合は、最低年に一度、水質検査をおすすめします。
(※)採水にお伺いし、お忙しいお客様に代わって、検査機関に検査依頼いたします。

工 事 例

切替え工事~井戸水から水道へ

井戸を設置した約30年の当時にくらべると、水質も悪くなり砂も混じるようになってしまったとお困りのお客の例です。

井戸から水道に切り替え、古くなった宅地内の配管もすべて新しくやりかえたいとのご要望でしたので、水道事業者への申請から、給水管取り出し工事・宅内配管替え工事をさせていただくことになりました。
宅地内の配管は赤サビ等の発生がなく、スケール(ゴミ)も付着しにくい管をおススメしました。

水道にしてからは、砂が混じることがなくなったことはもちろん、配管替え後は、ウォーターハンマーも解消されたと、お客様はお喜びでした。

また、庭にあった既設の水栓柱は、水道に切り替えずに井戸水のまま残しました。洗車や、庭の水やりなどに使うとよいですよね。


※写真は、道路の下に布設されている配水管にサドル分水栓を取り付けて、宅地内へ給水管を取り出したところです。

知ツ得メモ

井戸水をご使用されていますと、電器温水器、エコキュート、ガスなどの給湯器や、ウォシュレットトイレなどの設備を取り付ける際、 メーカー保障の対象外になってしまうことが多いようです。また、井戸水を利用した場合、設備の寿命も通常より短くなる可能性もあるようです。
理由としては、井戸水は、水道に比べ、地域によって水質がマチマチなことや、水圧が安定しないことなどが挙げられています。

新しい設備の設置・お取り替え時は、大変よい機会になりますので、井戸から水道への切替えも併せてご検討ください。市原水道センターのスタッフが現地を調査し、お客様にベストなプランをご提案させていただき、お見積りいたします。